サポートと今すぐチャット
サポートとのチャット

Password Manager 5.9.3 - User Guide (Japanese)

Self-Serviceサイト

 

はじめに

Password Managerを使用するには、まず個人用のQ&A(質問と回答)プロファイルを作成してPassword Managerに登録する必要があります。個人用Q&Aプロファイルの作成方法を示すステップバイステップの手順については、ユーザープロファイルの作成と更新を参照してください。

このセクションで説明するトピックでは、Password Managerのセルフサービスサイトを使用して個人用Q&Aプロファイルの作成やパスワードの管理を行うために必要な情報を提供します。

Self-Serviceサイトへの接続

セルフサービスサイトへの接続

セルフサービスサイトへはWebブラウザを使用して接続するか、またはWindowsログオン画面からセルフサービスサイトを開けるよう管理者がPassword Managerを設定している場合はWindowsログオン画面から接続できます。

Webブラウザを使用したSelf-Serviceサイトへの接続

Webブラウザを使用したセルフサービスサイトへの接続

セルフサービスサイトを開くには、デスクトップまたは[スタート]メニューにあるセルフサービスサイトへのショートカットをクリックします。そのようなショートカットがコンピュータ上にない場合は、WebブラウザのアドレスバーにセルフサービスサイトのURLを入力してセルフサービスサイトを開くことができます。セルフサービスサイトのURLパスはシステム管理者にお問い合わせください。

Webブラウザを使用してセルフサービスサイトに接続するには

  1. WebブラウザのアドレスバーにセルフサービスサイトのURLを入力してセルフサービスサイトに接続します。デフォルトのURLはhttp://<コンピュータ名>/PMUser/(またはAD LDSバージョンのPassword Managerの場合はhttp://<コンピュータ名>/PMUserADLDS/)です。<コンピュータ名>はPassword Managerがインストールされているコンピュータの名前です。

    使用するコンピュータ名はシステム管理者にお問い合わせください。

  2. セルフサービスサイトで、表示されているテキストボックスにユーザー名、ユーザー名の一部、または電子メールを入力します。

    メモ: ユーザーアカウントを指定するときは、次のいずれかの形式を使用できます。
    • <ユーザー名>
    • <ドメイン>\<ユーザー名>
    • <ユーザー名>@<ドメイン>
    • ログインに使用するその他の値
  3. [場所]リストボックスで場所を選択します。
  4. この設定はオプションです。管理者が設定している場合にのみ表示されます。
  5. 複数のアカウントが検出された場合は、[検索結果]から自分のアカウントを見つけて選択します。
  6. デフォルトでは、[ホーム]ページで次のタスクを実行することができます。
表 1:

[ホーム] ページ

タスク

参照先

Password Managerに登録する、または個人用Q&Aプロファイルを更新する

ユーザープロファイルの作成と更新

 

忘れたパスワードをリセットする

パスワードのリセット

パスワードを変更する

パスワードの変更

アカウントをロック解除する

ユーザー アカウントのロック解除

電子メール通知を設定する

通知の設定

検索結果に自分のアカウントが見つからない場合は、画面上の指示に従います。

アカウント名の一部を入力すると、複数のアカウントが検出されることがあります。この場合は、ユーザー名の後に説明が付いたリストが表示されます。このリストから自分のアカウント名を選択します。

メモ: ユーザーインターフェイス言語を変更できます。詳細は、ユーザーインターフェイス言語の変更を参照してください。
セルフ・サービス・ツール
ナレッジベース
通知および警告
製品別サポート
ソフトウェアのダウンロード
技術文書
ユーザーフォーラム
ビデオチュートリアル
RSSフィード
お問い合わせ
ライセンスアシスタンス の取得
Technical Support
すべて表示
関連ドキュメント